So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

鴻池朋子展「皮と針と糸と」 イベント [イベント]

12月17日(土) ~ 2017年2月12日(日)
新潟県立万代島美術館で開催される

鴻池朋子展「皮と針と糸と」 の関連イベントが

美術館のサイトで公表されています。

12月17日(土) 14:00~
鴻池朋子 アーティスト・トーク

12月23日(金・祝) 14:00‒16:00
アートコンプレックス&トーク「冬の遠吠え」
出演 山川冬樹(ホーメイ歌手・アーティスト)、鴻池朋子

1月21日(土) 14:00~
トーク「針と糸は物語る~現代のおとぎ話を縫う」
出演 村井まや子(神奈川大学外国語学部教授 比較文学・おとぎ話)、鴻池朋子

1月8日(日) 14:00~16:00
ワークショップ「アートの初めてのおつかい」

1月29日(日) 14:00~
学芸員によるギャラリー・トーク
ゲスト 坂本里英子(本展企画者、セゾン現代美術館学芸員)


詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/%e9%b4%bb%e6%b1%a0%e6%9c%8b%e5%ad%90%e5%b1%95/



根源的暴力

根源的暴力

  • 作者: 鴻池 朋子
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2015/12/11
  • メディア: 単行本



どうぶつのことば──根源的暴力をこえて

どうぶつのことば──根源的暴力をこえて

  • 作者: 鴻池 朋子
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/09/06
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

笑うデザイン [イベント]

11月12日(土)JDCAデザイン書道フォーラム2016にて 梅原真さんの講演があります。 JDCAデザイン書道フォーラム2016 開催日 2016年11月12日(土) 場所 東京 新宿住友スカイルーム Room1 梅原さんの講演「笑うデザイン」は 13:30から始まる第2部にあります。(開場13:00) 参加費は協会員は無料、一般の方は2000円 定員は90名です。 詳細はこちらをご覧ください。 ⇒ http://www.j-d-c-a.com/information/jdca_forum2016/
ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景

ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景

  • 作者: 梅原 真
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2010/07/09
  • メディア: 単行本
梅原デザインはまっすぐだ! (はとり文庫 1)

梅原デザインはまっすぐだ! (はとり文庫 1)

  • 作者: 梅原 真
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2011/07/04
  • メディア: 文庫
地域を変えるデザイン――コミュニティが元気になる30のアイデア

地域を変えるデザイン――コミュニティが元気になる30のアイデア

  • 作者: issue+design project
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2011/11/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

タグ:梅原真
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

gallery 176 [イベント]

はたらくこと.jpgしんぶん赤旗.jpg

「はたらくことは 生きること—昭和30年前後の高知」写真集出版記念写真展が、

大阪の豊中市にある

gallery 176(ギャラリー イナロク)で

11月6日(日)~11月23日(水・祝)まで

開催されます。

ギャラリーのWEBサイトより、一部を引用いたします。

この展覧会では、60年の時を経たモノクロネガフィルムから焼かれた30数点の銀塩プリントを展示。
戦後間もないなつかしい写真、などとひと言では言い切れない、瑞々しさを感じる美しい銀塩プリントの写真展示をどうぞご覧下さい。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://176.photos/exhibitions/161106/



はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

立憲デモクラシー講座 [イベント]

立憲デモクラシーの会が主催している、立憲デモクラシー講座第二期の第2回の講座に木村草太先生が講師として登場されます。

第2回11月18日(金)
木村草太(首都大学東京教授・憲法学)「泣いた赤鬼から考える辺野古訴訟」

会場 立教大学池袋キャンパス8号館2階8202教室(定員300名)
時間 開場18時20分、開会18時40分
共催 立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻

入場無料、各回先着順・どなたでも受講できるとのことです。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://constitutionaldemocracyjapan.tumblr.com/post/151100486111/立憲デモクラシー講座第二期開催のお知らせ


憲法という希望 (講談社現代新書)

憲法という希望 (講談社現代新書)

  • 作者: 木村 草太
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 新書



タグ:木村草太
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

上田義彦 [イベント]

上田義彦さんに関するイベント情報です。

10月16日(日)14:30より

青山ブックセンター本店で上田義彦さんのトークイベントがあります。


『写真の新しい自由』(玄光社)刊行記念連続トークイベント

「写真の新しい自由:連続ダイアローグ03 上田義彦×菅付雅信」

時間 14:30~16:00(開場 14:00)
料金 1,080円(税込)
定員 110名様

申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.aoyamabc.jp/event/newphoto03/



10月1日(土)より11月6日(土)まで

大阪のビジュアルアーツギャラリー大阪にて

ビジュアルアーツギャラリー写真展VOL.173
「materia」
上田義彦

が開催されます。

ビジュアルアーツ専門学校大阪 写真学科昼間部・夜間部のTWITTER(@VAO_PHOTO
)で情報をアップされています。

⇒ https://twitter.com/VAO_PHOTO/status/781803229499625473

ビジュアルアーツギャラリー大阪のサイトはこちらになります。
⇒ http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/vag/


旅情

旅情

  • 作者: 上田 義彦
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2015/10/08
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

新潟絵屋 [イベント]

石田榮写真集『はたらくことは、生きること』の題字を書いていただいた
書家の華雪さんの展覧会 「生活」が

10月2日(日)~10日(月)に

新潟市中央区にある「新潟絵屋」にて開催されます。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://niigata-eya.jp/2076



はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



書の棲処

書の棲処

  • 作者: 華雪
  • 出版社/メーカー: 赤々舎
  • 発売日: 2006/06/01
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

光嶋裕介新作展 [イベント]

光嶋裕介さんの個展が

外苑前のギャラリー ときの忘れものにて始まりました。

10月8日(土)まで。

光嶋裕介新作展 ~和紙に挑む~ 幻想都市風景

詳細はリンク先をご覧ください。
光嶋さんの在廊予定日時も掲載されています。
⇒ http://www.tokinowasuremono.com/tenrankag/izen/tk1609/281.html


これからの建築 スケッチしながら考えた

これからの建築 スケッチしながら考えた

  • 作者: 光嶋裕介
  • 出版社/メーカー: ミシマ社
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



幻想都市風景

幻想都市風景

  • 作者: 光嶋 裕介
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2012/06/15
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小林康夫先生のトークイベント [イベント]

小林康夫先生のトークイベントが10月と11月にあります。


『表象文化論講義 絵画の冒険』(東京大学出版会)刊行記念
小林康夫×松浦寿夫×小池寿子 「西欧絵画の〈秘密〉を語る――中世から現代へ」

日時 10月6日(木)19:00~21:00(18:30開場)
会場 ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
参加費 1,500円(当日精算)

申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?p=6001

『オペラ戦後文化論1 肉体の暗き運命1945-1970』『鮎川信夫、橋上の詩学』刊行記念
小林康夫×樋口良澄「戦後の肉体と言葉をどのように語りうるか」

日時 11月4日(金)20:00~22:00 (19:30開場)
会場 B&B(下北沢)
入場料 1500yen + 1 drink order

申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://bookandbeer.com/event/20161104_nikutaitokotoba/


表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本



オペラ戦後文化論1 肉体の暗き運命1945-1970 (ポイエーシス叢書―強力な思想・論理シリーズ)

オペラ戦後文化論1 肉体の暗き運命1945-1970 (ポイエーシス叢書―強力な思想・論理シリーズ)

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 未来社
  • 発売日: 2016/04/07
  • メディア: 単行本



こころのアポリア―幸福と死のあいだで

こころのアポリア―幸福と死のあいだで

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

高山宏先生の講座 [イベント]

朝日カルチャーセンターの2016年10、11、12月の講座の受付が開始されています。
新宿教室で高山宏先生の講座が2つあります。

シェイクスピア没後400年祭
シェイクスピアの3人のヒーロー

◆会場 朝日カルチャーセンター新宿教室
◆日時 10月8日(土)、11月5日(土)、12月10日(土) 15:30~17:30

10月 8日 ハムレット―R・L・コリーおよび「脳科学」
11月 5日 フォールスタッフ ― ミハイル・バフチンおよびヤン・コット 膨満身体
12月10日 プロスペロー―フランシス・イエイツおよびピーター・グリーナウェイ魔術とマニエリスム

詳細・申込はこちらから
⇒ https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/a1b2827b-c354-532a-3e24-57a04ed56ba1


シェイクスピア没後400年祭
シェイクスピアの正体を探る

講師 高山 宏先生、河合 祥一郎先生

◆会場 朝日カルチャーセンター新宿教室
◆日時 12月10日(土) 18:00~20:00

詳細・申込はこちらから
⇒ https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/888606fc-b52f-5552-71e6-57a050d76022


シェイクスピア - 人生劇場の達人 (中公新書)

シェイクスピア - 人生劇場の達人 (中公新書)

  • 作者: 河合 祥一郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2016/06/21
  • メディア: 新書



かたち三昧

かたち三昧

  • 作者: 高山 宏
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2009/07/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

小林康夫先生の講座 [イベント]

朝日カルチャーセンターの2016年10、11、12月の講座の受付が開始されています。
新宿教室で小林康夫先生の講座があります。

もうひとつの西欧美術史
絵画の冒険

10月4日(火)、11月1日(火)、 12月6日(火) 13:30~15:00

10月4日 ルネッサンス-ルネッサンスを貫く「誕生」という神話
11月1日 バロック-光そして闇、バロックの二階建てのドラマ
12月6日 ロマン主義-嵐としての世界。人間とは何なのか?

詳細・申込はこちらから
⇒ https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/f10fde79-6eee-5b4d-a9a1-57a2a05cdc87


表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本



こころのアポリア―幸福と死のあいだで

こころのアポリア―幸福と死のあいだで

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - イベント ブログトップ

法律・美術書を中心に広く人文書を刊行する羽鳥書店の営業担当が書いています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。