So-net無料ブログ作成
検索選択

傑作写真集 [書評・紹介]

はたらくこと.jpg


高知新聞が発行しているフリーペーパー

高知で暮らす女性たちの応援紙『k+』vol.117

にて、石田榮写真集『はたらくことは、生きること』(羽鳥書店)の書評が掲載されました。

評者は夏葉社の島田潤一郎さんです。

一部を引用いたします。

 「ぼくは三歳から東京でくらしているので、ふだんは標準語で話します。室戸に帰ると、おぼつかない土佐弁で話をします。それは幼いころの経験からきています。
 まだ幼稚園児だったときに、室戸の祖父母の家へ行くと、いろんな人たちから「わあ、東京弁やね、これ、東京弁やとなんて言うが?」と聞かれました。そう言われて幼いぼくは恥ずかしくなって、なにもしゃべれなくなってしまいました。
(中略)
 羽鳥書店から今年の七月に刊行された写真集『はたらくことは生きること』を見ていると、ぼくは祖母のことを思い出します。目頭が熱くなります。昭和三十年前後の生き生きとした高知の人びと、ある人は石を運び、ある人は鉄を割ります。子どもたちは自分たちより幼子を背に抱き、赤ん坊はゴツゴツした浜で寝ています。
(中略)
 高知の人であれば一家に一冊持っていてほしいと思うくらいの傑作写真集です。」



『k+』vol.117のすべてのページがこちらのリンク先で読むことができます。島田さんによる書評は18頁です。

⇒ pdf" target="_blank">http://www.kochinews.co.jp/image/media/k_puls_vol117.pdf

『k+』のサイトはこちらになります。
⇒ http://tosasearch.com/kplus/



はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



移動図書館ひまわり号

移動図書館ひまわり号

  • 作者: 前川恒雄
  • 出版社/メーカー: 夏葉社
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: 単行本



ガケ書房の頃

ガケ書房の頃

  • 作者: 山下賢二
  • 出版社/メーカー: 夏葉社
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

法律・美術書を中心に広く人文書を刊行する羽鳥書店の営業担当が書いています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。