So-net無料ブログ作成
検索選択

上半期読書アンケート [書評・紹介]

図書新聞』2016年7月23日号(3264号)に

2016年上半期読書アンケートが掲載されています。

51名の方がアンケートに回答されていて

四方田犬彦さん、上村忠男さん、柏木博さん、三浦哲哉さんの4名が、

田中純『過去に触れる――歴史経験・写真サスペンス』(羽鳥書店)を取り上げています。


それぞれの紹介文を一部引用させていただきます。

四方田犬彦「田中が差し出している問題の緊急性がいっそう浮き彫りとなる。」

上村忠男「「サスペンス」としての歴史叙述のあり方に着目したところからの、「過去に触れる」経験をめぐる刺激的な「私記」集成。」

柏木博「これほどの密度とエネルギーを持った歴史議論は、近年ほかに見ることができない。」

三浦哲哉「きわめて明晰でいて、深い瞑想に誘われるような読書体験だった。」


紀伊國屋書店新宿本店では、今回のアンケートに掲載された書籍を集めた「達人の三冊」フェアが8月15日まで開催されています。



過去に触れる―歴史経験・写真・サスペンス

過去に触れる―歴史経験・写真・サスペンス




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

法律・美術書を中心に広く人文書を刊行する羽鳥書店の営業担当が書いています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。