So-net無料ブログ作成
検索選択

法学の世界 [出版社]

すべての法学徒に贈る決定版法学入門
珠玉の24作品


南野森編『法学の世界』

日本評論社
ISBN 978-4-535-40842-5
本体価格 1700円


3月に発売されたこの本の

第1章 憲法

憲法とは何か――その意味・その特色・その目的

(執筆 南野森)

の、文献ガイドに『憲法入門』が取り上げられました。


まず、入門段階のものとして、憲法には、学生向けのものに限らず市民向けのものなど、多様な入門書がある。
現在の憲法学の第一人者のものとして、長谷部恭男『憲法とは何か』(岩波新書、2006年)、同『憲法入門』(羽鳥書店、2010年)を挙げておく。
(『法学の世界』19ページ)


『法学の世界』の目次など詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.nippyo.co.jp/book/6068.html






憲法入門

憲法入門

  • 作者: 長谷部 恭男
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2010/01/08
  • メディア: 単行本



-----------------------------------------------------------------------------

『こころのアポリア――幸福と死のあいだで』刊行記念  トークセッション

小林康夫“ 屑の光 ”

ここ10数年に発表したエッセー・小論32編を纏めた『こころのアポリア――幸福と死のあいだで』。
〈屑〉という本質的に断片である〈非-作品〉を取り集めることによって「無の光」が差し込む場をつくるという発想から生まれた美しい書物をめぐる、著者自身の語り。

会場 ジュンク堂書店池袋本店
日時 2013年5月9日(木)19:30 ~

要予約

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=19

-----------------------------------------------------------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

法律・美術書を中心に広く人文書を刊行する羽鳥書店の営業担当が書いています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。