So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

社会科学の過去・現在・未来 [イベント]

明治学院大学の公開セミナーに木村草太先生が講師として登場されます。


テーマ  社会科学の過去・現在・未来

開催日時 9月20日~1月17日(11/1除く毎週火曜日) 16時45分-18時15分 全15回
開催場所 明治学院大学 横浜キャンパス 7号館2階 720教室

木村先生は第4回の10月11日に。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.meijigakuin.ac.jp/~iism/events/seminar/seminar16.html

道後温泉 [山口晃]

道後温泉.JPG


山口晃画伯による「道後アート2016 街歩き旅の介 道後温泉の巻」の

チラシと団扇をミヅマアートギャラリーで入手しました。
(無料配布)

ミヅマアートギャラリーは木曜日まで休廊中、
次の展示は26日(金)より

ディレクター三潴末雄が選んだ6人のアーティストによるグループ展「眼差しと好奇心―anomaly―」です。
詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://mizuma-art.co.jp/exhibition/16_08_eyes_curiosity.php


すゞしろ日記

すゞしろ日記

  • 作者: 山口 晃
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2009/08/01
  • メディア: 単行本



ビートルズ来日50周年のロゴデザイン [その他]

『四万十日用百貨店』の著者であるデザイナーの迫田司さんが

「ビートルズ来日50周年のロゴマーク」のデザインをされました。

8月19日更新の高知新聞のサイトより。
⇒ https://www.kochinews.co.jp/article/43206/


四万十日用百貨店

四万十日用百貨店

  • 作者: 迫田 司
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本



恵文社一乗寺店 [書店]

京都の恵文社一乗寺店にて

石田榮写真集『はたらくことは、生きること』のパネル展示がはじまりました。

展示の模様は「KEIBUNSHA スタッフブログ」で紹介されています。
ご覧ください。
⇒ http://keibunshabooks.hatenablog.com/entry/2016/08/20/130421

※ジュンク堂書店池袋本店9階でもパネル展が開催中です。

石田榮写真集応援サイトはこちらです。
⇒ https://ikirukoto.tumblr.com/



はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



山口晃展 松山シフト [山口晃]

9月1日(木)~11月20日(日)まで

愛媛県美術館2階の常設展示室2にて

「山口晃展 松山シフト ~道後に関する作品から代表作まで~」が開催されます。


9月1日(木)14時からは
山口晃画伯のアーティスト・トークもあります。


詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.ehime-art.jp/tenrankai/josetsuten/doc/indexyamaguchi.html



山口晃 大画面作品集

山口晃 大画面作品集

  • 作者: 山口 晃
  • 出版社/メーカー: 青幻舎
  • 発売日: 2012/12/03
  • メディア: ペーパーバック



タグ:山口晃

小野田直武と秋田蘭画 [イベント]

六本木のサントリー美術館にて

2016年11月16日~2017年1月9日まで開催される

「世界に挑んだ7年 小野田直武と秋田蘭画」展

この企画展の関連プログラムとして

鴻池朋子さんのトークイベントがあります。

日時 12月18日(日) 14:00~15:30
会場 サントリー美術館 6階ホール
定員 100名
聴講料 700円(別途要入館料)

応募締切 11月27日(日)

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.suntory.co.jp/news/article/mt_items/sma0023.pdf


根源的暴力

根源的暴力

  • 作者: 鴻池 朋子
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2015/12/11
  • メディア: 単行本



Book Club Kai [書評・紹介]

Book Club kai 102.JPG


南青山にある、Sporotual Bookstore Book Club Kai が、発行している

「News Letter」vol.102に

田中純『過去に触れる』が紹介されました。

mind
body
life
society
wisdom
spirit
thought
art
science

というジャンルの中の「thought」のコーナーにて。

一部を引用します。
「写真を通して、過去の出来事・惨事と遭遇した際、それは情報や知識ではなく、身体を通した感覚的経験となる。」

Book Club Kaiのサイトはこちらになります。
⇒ http://www.bookclubkai.jp/index.html



過去に触れる―歴史経験・写真・サスペンス

過去に触れる―歴史経験・写真・サスペンス

  • 作者: 田中 純
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: 単行本



グレイストーク書店のレコメン棚トーク [書評・紹介]

『TARZAN』2016年8月11日号

特集 目指せ!脱げるカラダ


この号の「グレイストーク書店のレコメン棚トーク」今号の4冊で

工藤庸子 編『論集 蓮實重彦』が紹介されました。

ターザン01.JPGターザン02.JPG

閉店直のティータイムに、個性的な書店員たちが縦横無尽に語る、最近面白かった本の話。

店長、文芸担当、カルチャー担当、バイト店員の4名がそれぞれ本を推薦していますが
『論集 蓮實重彦』は店長による推薦でした。



論集 蓮實重彦

論集 蓮實重彦

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/06
  • メディア: 単行本



成田亨情報 [イベント]

尼崎にある「あまらぶアートラボ」にて

8月6日(土)~9月19日(月・祝)まで (火曜日休館)

「ウルトラシリーズのヒーローや怪獣をデザインした芸術家 成田亨 尼崎ゆかりの資料展」が開催されます。

入場料 無料

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://ama-a-lab.com/exhibition/exhibition

青森県立美術館 ミュージアムショップにて

成田亨アートタペストリー
「クラッシュホーン」「宇輪」「メバ」
サイズ : B2 / 515mm × 728mm
各\4,980(税込)

生産数限定で発売中。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ https://www.facebook.com/aomori.moa.shop/posts/1133943553330930

生産数はこちら( https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=870155463089900&id=425913707514080 )の情報によると、各100点限定とのことです。



成田亨作品集

成田亨作品集

  • 作者: 成田 亨
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: 単行本



成田亨の特撮美術

成田亨の特撮美術

  • 作者: 成田 亨
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: 単行本



パネル展 [書店]

ジュンク堂書店池袋本店 9階・芸術書フロアにて

石田榮写真集『はたらくことは、生きること』のパネル展示が開催されています。

是非、一度ご覧いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

ジュンク堂書店(honto)のサイトでも紹介されています。
⇒ http://honto.jp/store/news/detail_041000019603.html?shgcd=HB300

ジュンク池袋01.JPGジュンク池袋02.JPG


はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



前の10件 | -

法律・美術書を中心に広く人文書を刊行する羽鳥書店の営業担当が書いています。