So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

北海道新聞 [書評・紹介]

北海道新聞20160925.JPG


9月25日(日)北海道新聞にて


石田榮写真集『はたらくことは、生きること』の書評が掲載されました。

冒頭部分と末尾を引用いたします。

「ごろんとした石灰岩を荷車に積んで坂道を運ぶ男女や浜で地引き網漁に汗を流す漁師など、いずれも厳しい労働現場にあって笑顔が光る。」


「作品からは被写体との距離の近さが感じられる。戦時中、特攻隊の整備兵だった撮影者の経験が人へのまなざしに表れているように思う。」


はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

傑作写真集 [書評・紹介]

はたらくこと.jpg


高知新聞が発行しているフリーペーパー

高知で暮らす女性たちの応援紙『k+』vol.117

にて、石田榮写真集『はたらくことは、生きること』(羽鳥書店)の書評が掲載されました。

評者は夏葉社の島田潤一郎さんです。

一部を引用いたします。

 「ぼくは三歳から東京でくらしているので、ふだんは標準語で話します。室戸に帰ると、おぼつかない土佐弁で話をします。それは幼いころの経験からきています。
 まだ幼稚園児だったときに、室戸の祖父母の家へ行くと、いろんな人たちから「わあ、東京弁やね、これ、東京弁やとなんて言うが?」と聞かれました。そう言われて幼いぼくは恥ずかしくなって、なにもしゃべれなくなってしまいました。
(中略)
 羽鳥書店から今年の七月に刊行された写真集『はたらくことは生きること』を見ていると、ぼくは祖母のことを思い出します。目頭が熱くなります。昭和三十年前後の生き生きとした高知の人びと、ある人は石を運び、ある人は鉄を割ります。子どもたちは自分たちより幼子を背に抱き、赤ん坊はゴツゴツした浜で寝ています。
(中略)
 高知の人であれば一家に一冊持っていてほしいと思うくらいの傑作写真集です。」



『k+』vol.117のすべてのページがこちらのリンク先で読むことができます。島田さんによる書評は18頁です。

⇒ http://www.kochinews.co.jp/image/media/k_puls_vol117.pdf

『k+』のサイトはこちらになります。
⇒ http://tosasearch.com/kplus/



はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



移動図書館ひまわり号

移動図書館ひまわり号

  • 作者: 前川恒雄
  • 出版社/メーカー: 夏葉社
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: 単行本



ガケ書房の頃

ガケ書房の頃

  • 作者: 山下賢二
  • 出版社/メーカー: 夏葉社
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



『A Life with Camera』在庫状況 [芸術書]

羽鳥書店の営業担当が店頭で上田義彦『A Life with Camera』の在庫があるのを確認した書店の一覧です。

(神保町)
東京堂書店神田神保町店 (9/21)

(東京)
八重洲ブックセンター本店 (9/23)

(表参道)
青山ブックセンター本店 (9/20)

(六本木)
青山ブックセンター六本木店 (9/27)

(池袋)
ジュンク堂書店池袋本店 (9/15)
三省堂書店池袋本店 (9/15)

(渋谷)
丸善&ジュンク堂書店渋谷店(9/20)
HMV&BOOKS TOKYO (9/28)

(代官山)
代官山蔦屋書店 (9/26)

(新宿)
MUJI 新宿 (9/28)

(高円寺)
ヴィレッジヴァンガード 高円寺店 (9/28)

(立川)
オリオン書房ノルテ店 (9/21)
タグ:上田義彦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

朝日新聞 [書評・紹介]

はたらくこと.jpg朝日新聞20160918.jpg


9月18日(日)の朝日新聞読書面にて


石田榮写真集『はたらくことは、生きること』の書評が掲載されました。

評者は朝日新聞本社編集委員の大西若人さん。

冒頭部分を引用いたします。

日曜カメラマンが撮るものといえば、美しい風景や日常のスナップが思い浮かぶ。引き揚げ者からもらったカメラで撮り始めたという90歳の石田榮はしかし、昭和30年ごろには高知で働く人々を追っている。

全文はこちらから読むことができます。
⇒ http://www.asahi.com/articles/DA3S12565101.html



はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

はたらくことは、生きること―昭和30年前後の高知

  • 作者: 石田 榮
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

光嶋裕介新作展 [イベント]

光嶋裕介さんの個展が

外苑前のギャラリー ときの忘れものにて始まりました。

10月8日(土)まで。

光嶋裕介新作展 ~和紙に挑む~ 幻想都市風景

詳細はリンク先をご覧ください。
光嶋さんの在廊予定日時も掲載されています。
⇒ http://www.tokinowasuremono.com/tenrankag/izen/tk1609/281.html


これからの建築 スケッチしながら考えた

これからの建築 スケッチしながら考えた

  • 作者: 光嶋裕介
  • 出版社/メーカー: ミシマ社
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



幻想都市風景

幻想都市風景

  • 作者: 光嶋 裕介
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2012/06/15
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小林康夫先生のトークイベント [イベント]

小林康夫先生のトークイベントが10月と11月にあります。


『表象文化論講義 絵画の冒険』(東京大学出版会)刊行記念
小林康夫×松浦寿夫×小池寿子 「西欧絵画の〈秘密〉を語る――中世から現代へ」

日時 10月6日(木)19:00~21:00(18:30開場)
会場 ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
参加費 1,500円(当日精算)

申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?p=6001

『オペラ戦後文化論1 肉体の暗き運命1945-1970』『鮎川信夫、橋上の詩学』刊行記念
小林康夫×樋口良澄「戦後の肉体と言葉をどのように語りうるか」

日時 11月4日(金)20:00~22:00 (19:30開場)
会場 B&B(下北沢)
入場料 1500yen + 1 drink order

申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://bookandbeer.com/event/20161104_nikutaitokotoba/


表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本



オペラ戦後文化論1 肉体の暗き運命1945-1970 (ポイエーシス叢書―強力な思想・論理シリーズ)

オペラ戦後文化論1 肉体の暗き運命1945-1970 (ポイエーシス叢書―強力な思想・論理シリーズ)

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 未来社
  • 発売日: 2016/04/07
  • メディア: 単行本



こころのアポリア―幸福と死のあいだで

こころのアポリア―幸福と死のあいだで

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

雪舟 vs 白隠 達磨図に迫る [山口晃]


11月3日に東京国立博物館にて

山下裕二先生と山口晃画伯のトークイベントがあります。


特別展「禅―心をかたちに―」(10月18日(火)~11月27日(日))関連企画

トークイベント「雪舟 vs 白隠 達磨図に迫る」


日時 11月3日(木) 13:30~15:00 (開場は13:00を予定)
会場 東京国立博物館 平成館-大講堂時間
定員 380名
参加料 2,500円(本展覧会の観覧券付、全席指定)

※9月29日(木)よりイープラスにて販売開始予定とのこと。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=8648



もっと知りたい雪舟 ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい雪舟 ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 島尾 新
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2012/04/05
  • メディア: 単行本



白隠 (別冊太陽 日本のこころ)

白隠 (別冊太陽 日本のこころ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2012/12/17
  • メディア: ムック



すゞしろ日記

すゞしろ日記

  • 作者: 山口 晃
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2009/08/01
  • メディア: 単行本



すゞしろ日記 弐

すゞしろ日記 弐

  • 作者: 山口 晃
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2013/12/03
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高山宏先生の講座 [イベント]

朝日カルチャーセンターの2016年10、11、12月の講座の受付が開始されています。
新宿教室で高山宏先生の講座が2つあります。

シェイクスピア没後400年祭
シェイクスピアの3人のヒーロー

◆会場 朝日カルチャーセンター新宿教室
◆日時 10月8日(土)、11月5日(土)、12月10日(土) 15:30~17:30

10月 8日 ハムレット―R・L・コリーおよび「脳科学」
11月 5日 フォールスタッフ ― ミハイル・バフチンおよびヤン・コット 膨満身体
12月10日 プロスペロー―フランシス・イエイツおよびピーター・グリーナウェイ魔術とマニエリスム

詳細・申込はこちらから
⇒ https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/a1b2827b-c354-532a-3e24-57a04ed56ba1


シェイクスピア没後400年祭
シェイクスピアの正体を探る

講師 高山 宏先生、河合 祥一郎先生

◆会場 朝日カルチャーセンター新宿教室
◆日時 12月10日(土) 18:00~20:00

詳細・申込はこちらから
⇒ https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/888606fc-b52f-5552-71e6-57a050d76022


シェイクスピア - 人生劇場の達人 (中公新書)

シェイクスピア - 人生劇場の達人 (中公新書)

  • 作者: 河合 祥一郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2016/06/21
  • メディア: 新書



かたち三昧

かたち三昧

  • 作者: 高山 宏
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2009/07/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

小林康夫先生の講座 [イベント]

朝日カルチャーセンターの2016年10、11、12月の講座の受付が開始されています。
新宿教室で小林康夫先生の講座があります。

もうひとつの西欧美術史
絵画の冒険

10月4日(火)、11月1日(火)、 12月6日(火) 13:30~15:00

10月4日 ルネッサンス-ルネッサンスを貫く「誕生」という神話
11月1日 バロック-光そして闇、バロックの二階建てのドラマ
12月6日 ロマン主義-嵐としての世界。人間とは何なのか?

詳細・申込はこちらから
⇒ https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/f10fde79-6eee-5b4d-a9a1-57a2a05cdc87


表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

表象文化論講義 絵画の冒険 (リベラルアーツ)

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本



こころのアポリア―幸福と死のあいだで

こころのアポリア―幸福と死のあいだで

  • 作者: 小林 康夫
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

憲法講演会 [イベント]

長谷部恭男先生、木村草太先生の講演会の情報です。


長谷部先生講演

「立憲主義と民主主義を回復するために」

日時 9月30日(金) 18:30~(開場18:10~)
会場 和歌山ビッグ愛 大ホール

入場無料、予約不要

主催 和歌山弁護士会
共催 日本弁護士連合会

チラシ(pdf)
⇒ http://web2.nazca.co.jp/rituko31/hasebeyasuo20160930.pdf


木村草太先生講演

立憲主義を守る!!
野田淳子さん 木村草太さん
LIVE & 講演

日時 9月24日(土) 13:30~16:00(開場13:00)
会場 岡山県総合福祉会館 1階大ホール
参加費 前売り1,000円 当日1,200円
問合せ先 弁護士9条の会・岡山事務局 岡山あさひ法律事務所

チラシ(pdf)
⇒ http://www5d.biglobe.ne.jp/~junko21/160924.pdf

和歌山県保険医協 第39回定期総会 記念講演
「テレビが伝えない憲法のはなし」
今起きていることを、憲法学者はどのように捉えるか

日時 10月29日(土) 16:00~18:00
会場 プラザホープ4Fホール(和歌山ビックホエール北隣)

参加費無料

主催 和歌山県保険医協会

チラシ(pdf)
⇒ http://web2.nazca.co.jp/0810512753/kimurasota20161029.pdf



憲法入門

憲法入門

  • 作者: 長谷部 恭男
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2010/01/08
  • メディア: 単行本



憲法という希望 (講談社現代新書)

憲法という希望 (講談社現代新書)

  • 作者: 木村 草太
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -

法律・美術書を中心に広く人文書を刊行する羽鳥書店の営業担当が書いています。